髪が長い女性

最近では男性と同じように薄毛や抜け毛で悩む女性が増えてきています。女性と男性の違いとしてはまず、薄毛や抜け毛の原因が挙げられます。男性の場合、男性ホルモンの影響によって髪の毛が薄くなることがほとんどです。生え際や頭頂部を中心に薄毛が進行することにより、地肌が見えやすくなるということです。

女性は男性と違い、男性ホルモンの影響を受けにくいことが特徴です。そのため過度なストレスや間違ったヘアケア、ダイエットによる栄養不足、睡眠不足などが原因で薄毛になってしまうことがほとんどです。
また、髪の毛が抜けて薄くなる男性とは違い、女性は髪の毛1本1本が細くなり、ハリやコシが無くなっていくことが特徴です。結果として髪の毛全体のボリュームが不足するため、薄毛になってしまうということです。そこで頭皮に与えるダメージを軽減することにより、丈夫な髪の毛を取り戻していくことが大切です。

薄毛や抜け毛の原因として、皮脂の過剰分泌が挙げられます。皮脂が過剰に分泌された場合、毛穴が詰まってしまうため、髪の毛が伸びにくくなるということです。女性が男性と比べて皮脂量が少ないと言われていますが、薄毛を改善するためには皮脂の分泌量を減らすように心がけましょう。
薄毛や抜け毛は放置しておくとどんどん進行してしまうため、地肌が見える前に早めの予防策を行うのがおすすめです。育毛剤は薄毛や抜け毛対策に有効なアイテムですが、いつから使うべきなのか分からないという人もいるかもしれません。

薄毛や抜け毛で悩むのは中高年だというイメージを持っている人も多いでしょう。しかし、最近では20代など若い女性でも薄毛や抜け毛で悩む人が増えてきています。20代で育毛剤を使うのは早すぎると感じるかもしれません。しかし、実は育毛剤にはいつから使うべきといった決まりはないため、髪の毛のハリやコシが気になったら、いつでも使用することができます。ですが、成長期の子供の場合は何らかの影響が出てしまうこともあるため、ドクターに相談してから使い始めましょう。
育毛剤を早めに使用することにより、現在生えている髪の毛の成長をサポートし、薄毛や抜け毛を予防するという効果が期待できます。そのため予防目的で使用する場合、地肌が見える前から使い始めた方が良いということです。地肌が見える前から使い始めることにより、髪の毛のハリやコシを早めに取り戻すことに繋がります。
ちなみに、女性でも年齢を重ねるごとに薄毛や抜け毛は進行してしまいます。ある程度進行してしまった場合、改善するためにも時間がかかってしまうでしょう。そのため年齢に関わらず、気になったタイミングで早めに育毛剤を使い始めることが大切です。

育毛剤を使い始める年齢については特に決まりがありませんが、1日1回だけ使用するならタイミングが重要です。髪の毛の成長を促す成長ホルモンは寝ている間に多く分泌されるため、朝や昼ではなく夜に使用した方が良いでしょう。また、夜の方が時間的に余裕があるため、丁寧にケアできるというメリットもあります。
入浴の際にはマッサージを行いながらシャンプーを付け、頭皮をしっかり洗っていきましょう。育毛剤の成分は頭皮の毛穴から取り込まれるため、毛穴に汚れや皮脂が詰まっていると浸透しにくくなります。入浴後はドライヤーを使って髪の毛と頭皮を乾かし、育毛剤を付けていきます。血行を良くするためにマッサージを行うのもおすすめです。

育毛剤を使い始める年齢についてはあまり気にしなくて良いでしょう。ですが、使用する時間帯については見直してみるのがおすすめです。最適なタイミングでケアをすることにより、薄毛や抜け毛に高い効果が期待できます。